株式会社しまむら サイトマップ
先輩社員の声
しまむらに興味を持たれた方、
入社希望の方はこちらへ。
entry
マイナビへ移動します。
久保 達也
(1996年4月入社)

食品バイヤー

トレーナーグループ長
 私としまむらとの出会いは、大学3年のとき自宅に届いたダイレクトメールでした。神奈川県内での就職を目指して活動を始めた時だったので、ピンときましたね。その後しまむらを知るにしたがって、従業員みんなが近い距離にいるというイメージを抱いたんです。トップの意向が肌で感じられる距離感、とでも言いましょうか。大企業の歯車的な感覚とはまったく対極にある印象でした。実際に入社してみて、私が感じた距離感が入社前のイメージ通りだったので、驚いたことを覚えています。
 いま私は店長として非常に大きな責任を負っています。店舗の運営管理はもちろん、売上数字については営業利益までチェックしますし、アルバイト・パートを含めた100名近くの人的管理も行います。しかし忙しいなかに日々ドラマがあり、任されている部分が大きいだけにやり甲斐も比例して大きいですね。
 そうしたなかで私がいちばん力を注いでいるのは、お客様ひとり一人に対しての接客です。
安心で安全な食材をご提供することはもちろん、お客様と接する従業員が明るく元気よく応対することで、気持ちの良い店だ、また来よう、と思ってもらえますから。同時に従業員同士でもしっかりコミュニケーションを取り合うよう指導し、様々な案件を出来る限り当事者間で解決するようにしています。そのためか、スタッフ同士は皆仲が良いですよ。
 店長の仕事は想像以上の忙しさですが、しっかり休日も取っています。いましまむらではゴルフがちょっとしたブームになってまして、私も休みには打ちっ放しに行ったり、2ヶ月に1回は職場の仲間とコースに出てリフレッシュしています。
 私は現場が好きなので、将来は営業の統括として現場全体を任してもらえるようになりたいと思っています。これから入社される方にも、自分が何を目指してこの業界に入るのか、将来の夢は何なのか、しっかりと照準を定めて飛び込んでもらいたいですね。(インタビューは長持店 店長時のものです)
 
Copyright 2007 SHIMAMURA. CO., LTD. All Rights Reserved.