株式会社しまむら サイトマップ
先輩社員の声
しまむらに興味を持たれた方、
入社希望の方はこちらへ。
entry
マイナビへ移動します。
魚津 昌央
(2002年4月入社)

中里店
店長(鮮魚)
 私は接客が好きだったので、学生時代のアルバイトはレストランや居酒屋が中心でした。就職先でも接客の経験を活かしたいと思いナビで調べていたとき、しまむらを見つけたんです。数社から内定をもらったなかでしまむらを選んだのは、私が川崎出身なので神奈川県内で就職したいと思っていたことに加え、サーフィンが趣味なので平塚の海の近くで働くことに憧れがあったんですね。今でも休日にはしまむらの仲間と、ちょくちょくサーフィンを楽しんでるんですよ。
 私がいま担当しているのは、長持店の鮮魚部です。現場で魚をさばいたり陳列したりすることはもちろん、チーフとして鮮度管理から値付け、売上数字の管理までトータルに任されているので、責任は重大です。特に鮮魚はイキの良さが命ですから、その日に仕入れた品はその日のうちに全て販売し、在庫を持たないよう工夫しています。ですから鮮度ではどこにも負けない自信がありますよ。
 チーフの仕事には、人的管理も含まれます。今は鮮魚部の社員2人とパートさん11人の計13人を管理していますが、しまむらでは主任職が新人の現場教育を担当しますので、今年入社した新人が1人含まれています。私は一人前になるまでに2〜3年はかかると思っていますので、新人にはじっくり教えているんですが、どんどん成長しているのがわかり、頼もしく感じています。
 私のモットーは、常に上を目指すということです。次の目標は、サブバイヤーになって仕入れのノウハウを身につけること。そしてゆくゆくはバイヤーとして、この分野のエキスパートになりたいと思っています。
 しまむらには、頑張ればどんどん先に進める実力主義的なところがたくさんあり、努力したことは正当に評価してもらえます。これから入社される方には、どんなことにもポジティブに前向きに取り組んでほしいし、その頑張りは必ず報われることをお伝えしたいですね。
 
Copyright 2007 SHIMAMURA. CO., LTD. All Rights Reserved.